南鳥島の勤務

私のメールボックスには”〜でアルバイトをしませんか?”というメールが医師派遣会社などから送られてきます。

北海道や沖縄などのアルバイト情報もあり、同地に行ったことのない私にとって観光がてらにアルバイトに行ってみたいなと思うこともあります。

先日、”南鳥島、3ヶ月、◯万円”というのがありました。

南鳥島、( ゚д゚)ハッ!

Wikiより

南鳥島(みなみとりしま)は、小笠原諸島の島。本州から1,800 km離れた日本の最東端としても知られている。

〜中略〜

一般市民の定住者はなく、飛行場施設を管理する海上自衛隊硫黄島航空基地隊の南鳥島航空派遣隊(約10名)や気象庁南鳥島気象観測所(約10名)、関東地方整備局南鳥島港湾保全管理所(3名)の職員が交代で常駐する。

 

つまり南鳥島で働く人たちの健康管理を行うのが主な仕事のようです。

こういう機会でもなければ日本の最東端の島には上陸できないので一瞬、行ってみたい!と思ってしましました。

しかし当然ですが常勤医で3ヶ月の休みはもらえません。

しかも、ネット、テレビ、電話も繋がらないらしいので、仮に3ヶ月暇をやると言われても、やはり絶対無理だと思いました。

南鳥島勤務の経験のある先生から体験談は聞いてみたいです。

 

 

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です