熱中症にご注意を!

連日、猛暑が続いております。

当院にも熱中症疑いの患者さんが多数来院されています。

重症患者さんになると入院も必要です。

炎天下にいる状態で、めまい、意識障害、失神、倦怠感、吐き気などの症状が出れば要注意です。

涼しいとこに移動する、横になって休む、氷や冷たいもので体を冷やす、水分補給を行うなどの対応が必要です。

それでも症状が良くならねければ必ず救急車を読んで下さい。

 

この炎天下の中、甲子園に向けて全国で予選が開催されています。

これだけ暑いと、球児は大丈夫か?と心配になります。

 

ドーム球場がある地域は積極的にドーム球場を開放するとか(といっても北海道、埼玉、東京、名古屋、大阪、福岡くらいですか)、夕方〜夜に開始するとかはダメなんですかね?

 

甲子園で開催される全国大会も、サッカーの全国大会のように甲子園球場以外の球場で分散開催し、連日開催、連戦にならないよう検討する時期に来ているのではないでしょうか?

 

私も小学校のころ少年野球をしておりました。

私の世代では共通と思いますが当時、練習中は絶対に飲水、水分補給は厳禁。本当に脱水、熱中症で倒れる寸前でした。何度もトイレにいくふりをしてトイレの水を飲んでいました。あまり清潔とは思えない場所の蛇口ですが、出てくる水は清潔そのもの、美味いのなんの。

日本の清潔で衛生的な上水道、万歳です。

(https://matome.naver.jp/odai/2141256387464071101/2141370548515231603)

 

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です