6月の地域連携講演会

毎月恒例の地域連携講演会がありました。

今月は消化器内科 樋口先生、外科 三島先生の講演でした。

樋口先生は

”下血を契機に発見された直腸肛門部悪性黒色腫の1例 ”のタイトルでお話して頂きました。

三島先生は美しい手術動画を見せながらの”当院における腹腔鏡下大腸切除術”についてお話して頂きました。

当院での活動を地域の先生方に発信する絶好の機会となります。

樋口先生の内視鏡検査、処置技術、三島先生の腹腔鏡手術テクニック、いずれも大学病院、大都市の総合病院のものに引けはとりません。

どちらも超一流です。

これからも地域の患者さん方、先生方のお役に立てればと思っています。

消化器内科 樋口先生の講演

 

外科 三島先生の講演

 

講演後の懇親会にて。

(左から)

いつも患者さんをご紹介頂く徳永外科 院長 徳永先生、三島先生、島田院長、都志見(筆者)

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です