ドン・ファン

今テレビでは“紀州のドン・ファン”こと、和歌山県田辺市の実業家・野崎幸助さん(77)の怪死をしきりに報道しています。

波乱万丈の人生でしょうが、死ねば皆仏ですので、謹んでお悔やみ申し上げます。遺体から覚醒剤が検出されたり、愛犬が死の2 週間前に変死したりとまだまだ謎は多いようです。

ドン・ファンとは17世紀スペインの伝説上のプレイボーイのことです。プレイボーイの貴族ドン・ファンが、貴族の娘を誘惑し、その父親(ドン・フェルナンド)を殺した。その後、墓場でドン・フェルナンドの石像の側を通りかかったとき、戯れにその石像を宴会に招待したところ、本当に石像の姿をした幽霊として現れ、大混乱になったところで、石像に地獄に引き込まれる。イタリア語ではドン・ジョヴァンニと呼ばれます。

ドン・ファンは多くの作曲家も虜にしています。

“ドン・ファン”で一番有名な曲はリヒャルト・シュトラウスの作曲の交響詩と思われます。その出だしは聞くものの心を掴みます。若きリヒャルト・シュトラウスの意欲作、出世作です。曲全体に若きシュトラウスの生命力がみなぎっています。

カール・ベーム指揮、ウィーン・フィルの名演

 

モーツァルトもドン・ファンに魅力を感じたのでしょう、オペラ“ドン・ジョバンニ(ドン・ファンのイタリア語)”を作曲しています。

このオペラにドン・ジョヴァンニの従者のレポレロなる人物が登場します。その彼が主人ドン・ジョヴァンニの女性遍歴を歌うカタログの歌というのがあります。これが野崎氏の著書に通じるものがあるような気がします。

 

 

ねえ 奥さん これが旦那の女性遍歴のカタログです

あっしの旦那が愛した女たちのね

あっしが編集したカタログですよ

よっくご覧ください ご一緒に読みましょうか

イタリアでは640人

ドイツでは231人

100人がフランスで トルコでは91人

ですがスペインではもう既に1003人 をものにしました。

それらのうちには村娘 女中に町娘 伯爵夫人に男爵夫人

侯爵夫人に公爵夫人まで あらゆる身分の女たちが あらゆる容姿 あらゆる年齢が

ブロンド女にはいつも決まって その優しさを褒めそやし

黒髪にはその貞節を 色白女にはその甘美さを

冬には太めの女を好み 夏には細めの女を選ぶ

大柄な女は堂々としてると言い 小さいのはいつでもチャーミングだと

年増女まで誘惑します リストへ追加するのを楽しみに

そして一番熱くなるのが 若い初物なんです

関係ありません – 金持ちだろうが 不美人だろうが 美人だろうが

スカートをはいてさえいればね スカートを

あなたもご存じでしょう あの方が何をするかは

 

 

(-_-;ウーン

完全に世の女性を敵に回す歌詞です。

歌詞の内容はゲスですが、曲は絶品ですd( ̄(エ) ̄d)

 

映画アマデウスでは、ドン・ジョバンニが地獄の騎士長に地獄に引きずり込まれるシーンが挿入されています。

ウィーンでの人気に陰りが見えてきたモーツァルトが一心不乱に指揮をしている姿、聴衆には受けは今ひとつだが、サリエリだけはこのオペラの偉大さに気づいているのが印象的です。

最初に父親の肖像画が出ます。モーツァルトもかなりの放蕩者だったようなので、モーツァルトがドン・ジョヴァンニ、騎士長が亡くなった父親を暗示しているように思えます。

 

曲全体は貴重なフルトヴェングラーのカラー映像が観れる、1954年のザルツブルグ音楽祭のものが最高です。ドン・ジョヴァンニ役のチェーザレ・シエピが現代に蘇るドン・ジョバンニのように最高の歌、演技を見せます。

 

(カタログの歌は30分30秒くらいから。ドン・ジョバンニが地獄の騎士長に連れられて地獄に落ちて行く壮絶なシーンは2時間41分40秒くらいから)

他に新婚のチェルリーナをドン・ジョバンニが誘惑する”お手をどうぞ”(44分00秒くらい)

酒を飲んで暴れるぜと言わんばかりのシャンパンの歌( 1時間3分57秒くらい)

マンドリン片手に甘い歌声でバルコニーの下から誘惑するドン・ジョヴァンニのセレナーデ(1時間41分20秒くらい)

など聞きどころ満載ですので、ぜひ、全曲 お聴き下さい<(_ _)>

 

マイナーなところでは、グルック(1714- 1787)という、バッハとモーツァルトの間くらいの時代の作曲家がバレエ音楽”ドン・ファン”を作曲しています。

これも激しく、情熱的な名曲です。

生前から”紀州のドン・ファン”と呼ばれていたのであれば何か予言めいたものも感じます。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です