2020年の大河ドラマ 明智光秀

先日、2020年の大河ドラマが、明智光秀が主人公の“麒麟がくる”に決定したと報道されていました。

主演は長谷川博己さん。パワハラ上司の信長を誰が演ずるのか?秀吉は竹中直人でOK?など興味がつきません。

本能寺の変を起こした動機は諸説あります。

怨恨説

朝廷黒幕説

秀吉黒幕説

家康黒幕説

四国(長宗我部)関係

などなど。

この人たちも“諸説あり”といっています( ^ω^)

確実に言えることは、信長の長年のパワハラが関係していることは間違いないと思われます。外科の世界にも明らかなパワハラ、理不尽な指導を目にすることあります。

私も若かりしとき何度“敵はXXにあり”と心の中でつぶやいたことか。

私が小学校の頃に読んだ、中島利行先生の“学研まんが織田信長”で、織田信長のパワハラに苦悩する明智光秀が強く印象に残っています(明智光秀以外もあまりに強く印象に残っているので大人になって買い直してしまいました。秀作です!)。

]

2020年、オリンピックイヤーの大河ドラマ、楽しみです!

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です