当院での下肢静脈瘤レーザー治療

当院では2014年夏より下肢静脈瘤に対し、血管内焼灼術というレーザーで血液が逆流している血管を焼くという手術を行っております

今までに2000例以上の患者様に対しレーザー手術を行って来ました。その中で今回はお一人、1年前に手術をされた方を紹介します。

その方は足がつったり、だるかったりといった症状がありました。知人が当院で石原医師によるレーザー手術を受けた方であったため、その方の紹介で受診されました。

術前の足の写真がこちらです。

実際に検査を進めていくと、両下肢の血管に血液の逆流が認められました。その為両下肢の逆流した血管に対しレーザー治療と瘤切除術を行いました。

手術は順調で、この方は日帰りで帰られました。

そして1年後の足の写真がこちらです。

ご覧の通り、ボコボコした血管がなくなり、足の症状もすっかり良くなったと話されていました。

この患者さんからはこのような感想を頂きました。

今後も術後の患者様の声をブログに載せていきたいと思います。

足の症状でお困りの方はぜひ当院へお越しください。(患者様には画像を載せることに対し了承を得てます)

(下肢レーザープロジェクト:小池)

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です