女性の鼠径部ヘルニア(大腿ヘルニア)嵌頓

女性の鼠径部ヘルニア嵌頓患者さん。

激痛で救急車で来院されました。

嵌頓解除を試みましたが困難でした。

放っておくと腸の壊死にいたりますので緊急で手術を行いました。

ヘルニア部にはまり込んでいる小腸

 

手術開始後、鼠径部体表から圧排に嵌頓を解除。

小腸の発赤は認めましたが幸い、壊死にはいたっていませんでした。

 

女性によくみられる大腿ヘルニアでした。

 

メッシュをあてたところ

 

術後の経過は良好で、手術後2日目に退院されました。

 

鼠径ヘルニア患者さんは圧倒的に男性の方が多いのですが、女性は嵌頓しやすいという特徴があります。

この患者さんも3年くらい前から鼠径部の腫脹を気にされていたそうです。

女性で鼠径部が気になる方がおられましたらいつでも受診して下さい。

 

(経過、手術画像の公開に関しましては患者さんに承諾を頂いております)

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です