佐賀への凱旋

我が赤ヘル、今日は佐賀で西武ライオンズとオープン戦を行いました。

カープの緒方監督、西武の辻監督、どちらも佐賀県出身で同郷対決となりかなりの観客も押しかけたようです。

結果は‥

カープが10-0で圧勝でした。まああくまでもシーズン前のオープン戦ですが。

今日の注目は先発の野村投手です。

野村投手といえば、約10年前の2007年夏の甲子園、決勝で佐賀北と対戦し8回裏に逆転満塁ホームランを打たれ惜しくも準優勝に終わりました。

この試合のドラマの伏線はホームランの前のバッターの押し出しフォアボールにあります。カウント3-1からのかなりきわどい球をボールと審判に判定され押し出しフォアボールとなり1点をかえされました。テレビのアナウンサーも“佐賀北高校が甲子園球場を味方につけて1点を返しました”と暗に甲子園の雰囲気で得点したと実況しています。

甲子園にはよく魔物がいるといいますが、この押し出しフォアボールの後甲子園全体が佐賀北の雰囲気となり次打者の副島君に逆転満塁ホームランを打たれてしまいました。

今日野村投手は佐賀に凱旋(?)し3回を2安打 4三振 0点に抑える最高のピッチングをしました。今シーズンの開幕投手を狙える、いまやカープの押しも押されぬエースです。あの決勝のドラマのような敗戦があるから今の野村投手があるのは間違いないと思います。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です