左鼠径ヘルニア 症例

60代、男性。左鼠径部腫脹、疼痛を主訴に受診されました。

通常通りの腹腔鏡下ヘルニア根治手術を行いました。

手術時間は33分でした。夕方から食事を開始し術翌日に退院されました。術後 経口鎮痛剤を1回使用しました。

退院後、約1週間して外来を受診されました。傷も問題なくセローマ(鼠径部の水の貯留)もありませんでした。

痛みもなくなったと喜んでおられました。

手術動画の公開の許可を頂きましたので公開いたします。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です