地域連携講演会 1月

毎月恒例の地域連携講演会が開催されました。

座長に本間病院 理事長・院長 本間 五郎先生をお迎えし、当院 脳神経内科部長の藤野泰祐先生に“アルツハイマー型認知症の診断と治療”のタイトルで講演して頂きました。

アルツハイマー病は日本の国民病といってよく、厚生労働省の2015年1月の発表によると、日本の認知症患者数は2012年時点で約462万人、65歳以上の高齢者の約7人に1人は認知症ということです。

現時点では、アルツハイマー型認知症の完治は出来ないとされています。しかしいろいろ薬が開発されていますので、早期発見、早期治療を始めた方が症状の進行が緩やかになります。

当院では藤野先生が物忘れ外来を開設しております。

最近何かおかしいと異変に気付いたら(単に物忘れだけでなく、「以前はできた料理や買い物に手間取る」「お金の管理ができない」「出来事に関心がない」「意欲がなく、趣味・活動をやめた」などの症状が出現したら)受診をお勧めします。

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です