70歳代、男性 左鼠径ヘルニア手術動画

70歳代、男性。左鼠径部腫脹、違和感で来院されました。
11月、腹腔鏡下ヘルニア根治術を施行しました。手術時間は28分でした。
腹腔鏡ヘルニア修復術は前方アプローチ(鼠径部を切開する手術方法)に比べ手術時間が長いとの報告が多いですが、30分前後であれば
前方アプローチと遜色ないと思われます。
通常通り、手術終了2時間後から歩行開始、夕方から食事開始し翌日退院されました。鎮痛剤の使用もありませんでした。
先日、外来受診されましたが、退院翌日からデイサービスでリハビリが出来たと喜んでおられました。
(動画公開に関して患者さんの承諾を得ています)

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です