右鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡下ヘルニア根治手術

患者さんは60歳代、男性。
鼠径部の腫脹もさることながら、脱出時にかなりの痛みがあるとのことで来院されました。
普段通りの腹腔鏡下ヘルニア手術を施行いたしました。手術時間は38分。術後鎮痛剤使用なく術翌日退院されました。退院時鎮痛剤処方も必要ありませんでした。

退院後の外来診察時には、鼠径部痛がなくなったと非常に喜んでおられました。

患者さんには手術動画公開の了解を頂きましたので供覧いたします。

これからも安全で低侵襲、早期社会復帰の出来る鼠径ヘルニア手術を心がけていきます。

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です