不惑の新井選手

私は大のカープファンなのですが、昨日の新井選手の逆転スリーランには痺れました。

新井選手は40歳です。不惑の40と言いますが、昨日の新井選手の一振りは迷いのない素晴らしいスイングでした。調べてみますと40歳以上のプロ野球(メジャー)選手は、イチロー(マーリンズ)、上原(カブス)、岩瀬(中日)(岩瀬投手は先日、12年ぶりに月間MVPを獲得していましたね)、松井稼頭央(楽天)、福浦(ロッテ)、相川(巨人)、福留(阪神)しかいません。40歳になって一流を維持するのは本当に難しいことだと思います。

比べるのははなはだ僭越なのですが私も40歳を越えてから目の焦点が合いずらい、腰痛がつらい、当直明けの疲れがなかなか取れない、夜、寝付けないなど老いや体調不良を痛感しています。

しかし腹腔鏡手術が普及してきたこともあり手術で使用する腹腔鏡やモニターは格段の進化を遂げています。開腹手術であれば肉眼で細い糸や針が見えずらいこともあるのですが、きれいなモニター画面であればお腹の中の臓器や血管、糸、針も本当によく見えます。最近は3D画像で手術を行うことも可能となっています。こういった手術機器の進歩は外科医の寿命(選手生命?)を伸ばす可能性もあります。しかしこの腹腔鏡手術では変な体勢でモニターを見ることもあるため腰痛がなかなか良くならないのかもしれません。

新井選手は最近、出番を若手に譲ることも多いのですが、きっとわずかの出番のために人一倍の準備、努力をしているのでしょう。

私も患者さんの手術、治療に際し出来る限りの体調管理、準備をして臨もうと思います。

新井選手の逆転ホームランのシーン、youtubeにありましたので貼り付けておきます(^ω^)

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です